機材・コンテンツ・運営スタッフ、イベントに必要なすべてをトータルサポート

ホーム > EC事業部 > 事例紹介

ヒビノメディアテクニカル株式会社 EC事業部

事例紹介

学会も国際会議もイベントも。最適な空間をコーディネイトします。
企業イベント

首都圏最大級の広さを誇る宴会場を横使いで使用。単純に同じ映像が映るスクリーンを何枚も立てるのではなく、会場の横幅を活かし、フルハイビジョンプロジェクター2台の映像をブレンディングさせた超ワイド映像を3 セット設置しました。さらに、1 スクリーンの中に複数の映像を同時表示出来るアンコールプレゼンテーションシステムをメインスイッチャーとして使用。超ワイド映像の中に様々な映像パターンを展開させることで、客席の目を引き付けました。

DATA
開催期間
4日間
参加者数
600人
プロジェクター総数
38台
メイン会場
フルHDプロジェクター 8台
分科会会場 30台

▲ アンコールプレゼンテーション
システム


医学系学会

1000演題を超える学会でも対応可能なPCデータ受付システム。講演者のデータは事前にデータベースへ登録を行いますので、該当講演者の検索は非常にスピーディーです。この学会では600人を超える講演者がデータ受付を行いましたが、混雑することなく対応することが可能でした。また事務局や控室にて受付状況を確認していましたので、現地にいなくても状況が把握でき、円滑な学会運営に繋がりました。

DATA
開催期間 ランチョン整理券発行枚数
3日間 6700枚
参加者数 発券機設置数
7000名 12台
演題数 講演会場数
600演題 13会場

▲ECSS Solution
ランチョン整理券発行システム

これまで手作業で配布していた整理券をタッチパネルを使用したオリジナル端末で発行。発行する整理券は延べ6700 枚と大量でしたが、12 台の端末を使用し非常にスムーズな整理券配布となりました。



▲ HDプロジェクター 8台

首都圏を代表する様々なコンベンション施設において、当社のスタッフが活躍しています。

私達は映像機器の導入や運用業務を担うのみならず、メンテナンスやオーバーホール時の提案など管理面についても万全なサポートを行っています。また、各施設において、集客数向上を目的とする付加価値のある様々な提案を重ね、顧客企業の皆様を支えています。