Hibino Media Technical 音と映像でビジネスをサポート

ホーム > 会社概要 > 会社沿革

ヒビノメディアテクニカル株式会社 Company Profile

会社沿革

1965年 中央区八丁堀にアート写真設立
有限会社アート写真 法人登記 資本金50万円
1969年 写真写植機、マイクロ機材を導入
各種スライド制作等、医学写真業界に本格参入
1971年 映像・音響レンタル部門設立
1984年 株式会社メディア・テクニカル 資本金1,000万円で設立
アート写真のレンタル部門を継承し、医学会を中心にAV機器のレンタルを開始
1990年 株式会社メディア・テクニカル 資本金1,500万円に増資
1993年 株式会社メディア・テクニカル 本社及びAV Depo.を墨田区立川に移転
1996年 アンケートアナライザーのレンタル開始
有限会社アート写真 資本金1,000万円に増資
1998年3月 有限会社アート写真と株式会社メディア・テクニカル対等合併
資本金2,500万円にて株式会社メディア・テクニカルとなる
1999年3月 東京都中小企業投資育成株式会社より新株引授権付社債の発行を受ける
1999年4月 株式会社横浜国際平和会議場(パシフィコ横浜)とオフィシャル契約を結ぶ
1999年6月 東京都中小企業振興公社より赤外線アンケートアナライザーシステムの
開発に対し助成企業に認定される
2000年4月 第一回東京都ローン担保証券発行
2000年5月 江東区千石に移転
2000年12月 財団法人横浜観光コンベンションビューローより、
平成11・12・13・14・15・17・18・19・20年度優良コンベンション事業従事者として表彰される
2001年6月 江東区より「赤外線アンケートアナライザーシステム」新技術開発補助事業に認定される
2001年11月 中小企業金融公庫より「赤外線アンケートアナライザーシステム」成長新事業に認定される
2002年9月 「赤外線アンケートアナライザーシステム(ITアナライザー)」が
テクノフェア江東で江東区長賞を受賞
2003年3月 社債担保証券(CBO)無担保、無保証私募債発行
2004年2月 東京都中小企業投資育成株式会社1000万円増資引受け 資本金3,500万円となる
2004年5月 日本展示会協会 日展協AWARDS2004展示会サポート部門を受賞
2005年4月 東京ビッグサイト会議棟 特殊設備業務委託を開始
2006年9月 ヒビノ株式会社の全額出資子会社となる
2009年3月 ジョブマーケット事業部を設立
2010年7月 ヒビノメディアテクニカル株式会社に商号変更
プロデュース部およびビジネスソリューション部を設立
2010年8月 LED営業部を設立
江東区東陽に移転
2013年1月 ヒビノベスコ株式会社を子会社化
2013年4月 大阪営業室開設
2014年11月 株式会社メディアニクスを子会社化
2016年4月 子会社株式会社メディアニクスを吸収合併
メディアニクス大阪事業部設立
2018年1月 江東区東雲に移転